専業主婦OKも有り!おまとめローン・借り換え可能会社有り!

おススメの会社を今すぐチェック。

キャッシングを主婦が行う方法について

キャッシングの資格の一つとして「安定した収入が見込めること」というのは多くのキャッシング会社に共通した条件です。しかしこれはかならずしも正社員でなければならないというわけではありません。多くのキャッシング会社ではパートやアルバイトなどの人たちにもキャッシングの門戸を開いています。

主婦の人はどうでしょうか?専業主婦の場合、キャッシングが難しくなってきているというのが現在の状況です。 キャッシングにかかわる法律が改正された結果、総量規制という決まりができました。

これは「年収の3分の一までしか借りられない」という決まりです。つまり個人年収が全く無い主婦は借りられないということになります。 しかしこれでは困る人も多いだろうということで、配偶者貸付という制度もできました。

これは、「配偶者とあわせた年収の3分の一まで借りることができる」という決まりです。しかし、夫婦それぞれが合算した年収の3分の一まで借りられるのではなく、夫婦合わせて合算した年収の3分の一まで借りられることができるわけです。つまりすでに配偶者が幾らかの金額を借りているならば、さらに借りられる金額は少なくなるわけです。

加えて配偶者貸付でキャッシングの申し込みを行う場合には、配偶者の同意書、配偶者の収入証明が必要になりますので、配偶者に内緒でキャッシングを行うというのは難しいともいえます。配偶者貸付を認めているキャッシング会社が多くはないことも一つの難点です。

主婦や女性を対象としたキャッシング会社もありますので探してみるのも良いでしょう。 別の方法は銀行キャッシングを活用することです。同じキャッシングですが、銀行キャッシングは総量規制の対象外だからです。

主婦を対象とした銀行キャッシングの中には、一定金額までは収入証明が不要というキャッシングサービスもありますので、利用を検討する価値があるでしょう。 決して怪しいヤミ金などには手を出さないように注意してください。それは家族にも大きな代償を求めるものとなりかねません。

このカードローンの豆知識に関連する記事

カードローンなんでも比較

融資スピードで比較する
低金利の会社で比較する
高限度額の会社で比較する
主婦OKの会社で比較する
無利息の会社で比較する
即日審査

カードローンQ&A


ページの先頭に戻る